こんな人は個人事業主になるな!

個人事業主開業のススメ 番外編

前回の記事

緊急特番!こういう人は個人事業主になるな!

今回は予定を変更して、緊急のお知らせをいたします。

読者様からのメールがくるまですっかり忘れていたのですが、 世の中には「個人事業主になってはいけない人」というのがいます。

正確に言うと、前々回の記事で書いた 「個人事業主の開業届を出してはいけない人」 ということになり、以下の人は税務署に開業届を出すのはちょっとやめにしましょう。

1年以内に会社を辞めようと考えていて、転職先決まっておらず、 しばらくの間無職でブラブラして過ごそうと計画しているサラリーマン

かつての私と同じ境遇の人、ブラック企業から脱出する直前の人は、 個人事業主になるのはちょっとストップです。

どういうことかというと、個人事業主を開業していると 失業保険がもらえないのです!!!!!11

失業保険の申請に行くと「あんた個人事業主でしょ」といって 門前払いされてしまうかもなのです!!!

対策としては・・・

1.会社辞めて再就職するまで個人事業主の届出をしない

2.既に開業している人は、やめる前に廃業届けを出しておく (開業届と同じ紙を税務署に送るだけ。手順も同じ)。

理由は「儲からないから」とか「事業として適当でないと判断した」とか適当に書けばOK。 廃業届を出して会社を辞めて失業保険もらい終えた後に、 また開業届を出せば良いだけの話です。

※ただし青色申告の場合、やめた年の青色申告は必要。

3.辞める前に転職先を見つける

辞める前に転職先を見つけるというのは、ブラック企業に入る前の私のパターンです。 マイナビエージェントなどの転職エージェントを利用すれば、案外簡単に見つかります。
転職の穴場マイナビエージェント

こんな感じで適当に書いてまいりましたが、 今の生活が安定している私にとって、これは盲点でした。

思い起こすこと3年前、ブラック企業を脱出した際、 失業手当の給付条件に「個人事業主はダメ」と書かれていて 「個人事業主なんてなるもんじゃないな」と思ったのをすっかり忘れておりました。

いや〜失敗失敗。

私も現在の会社を辞める前には、必ず廃業届を出すようにします。

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

転職お役立ち記事

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>