資格試験

質問コーナー8

8回目となった読者からの質問&お悩み相談コーナー。 こんなに続くとは思っておりませんでした。

質問&悩み相談まとめページ

今回の質問はこちら。

当該質問に対し、メールで回答するかサイト上で回答するか 質問者に尋ねたところ、サイト上でとの希望があったので、 サイト上で回答いたします。

質問の内容

六郎さんの記事読ませて頂きました。

僕は小中は公立の学校を出ていまして、5歳から公文式で算数の勉強をしていました。

高校は地元一番の進学校に入学し、勉強がいやで学年最下位を取ったこともあります。

紆余曲折あって、一浪で2011年大阪市立大学商学部へ入学し、 学校が嫌なまま抜けきれず単位をほとんど取れず、大阪市立大学を2年で中退し、 タバコを吸いながらフラフラしています。

アルバイト先で精神崩壊しそうになり、市立大学を中退した後、女の子と遊びたいと思い、 近畿大学を受験、合格しました。

しかし、このままで良いのかと思い、近畿大学も1年半で中退し、現在に至ります。

今後の進路として、GPAで卒業が危うい大阪市立大学に再入学するか、 六郎さんのように東大目指して勉強するか、 19歳のころからなりたかった公認会計士の勉強をするかで悩んでいます。

六郎さんは、資格の勉強は無意味だとおっしゃいますが、 果たしてそうなのでしょうか?

今のところ会計士が有望です。 六郎さんと似ていると文章読んだだけで思ってしまい、連絡させて頂く所存でございます。 お仕事で大変かと思いますが、お手隙でしたら連絡下さい。 よろしくお願いします。

私の回答

という質問ですが、先に回答を申し上げるなら 「自分の好きなようにすれば良い」でございます。

質問者さんの人生は質問者さんのもので、 私があれこれ口出しして決めさせるものではありません。

納得のいく道を歩まれるのがよろしいのではないでしょうか。

ただ、ガクッときたのが、

「六郎さんは、資格の勉強は無意味だとおっしゃいますが、 果たしてそうなのでしょうか?」

という文面。

私はそんなこと言った覚えはありませんし、サイト内では 「自分のやりたい資格を勉強して、自分なりの勉強方法を見つけよう」 と書いているのですが。 (参照:資格試験を勉強するメリット

そもそも私が「資格なんて無意味だ」なんて主張していたら、 読者様から「資格試験に合格しました」なんていうメールが来るでしょうか。 (一例:1年半で4つの資格に合格しました

もしかして、私がブラック企業で苦しんでいるときに簿記一級の勉強してて 「これやり続けて意味ないし、楽しくないな」と思って止めたことを言っているのでしょうか。

一体それがどういう経緯で「資格なんて無意味だ」という概念に帰結していったのか、 経緯を描写したフローチャートを提出していただきたい気分になりました。

何か、本当にガクッときました。

こんなにガクッときたのは小学生の時に膝カックンをやられて以来です。

そういえば膝カックンで思い出しましたが、 昔2ちゃんで「膝カックンで死亡事故が起きている」というレスを発見し、 「マジで!?」とビックリして色々調べたのですが、真相は分からずじまいでした。

私としては、あんな子供のいたずらで人が死亡するとは思えないのですが、 真相を知っている方がいらっしゃったら、ご連絡の程よろしくお願いいたします。

あと真相といえば、 石坂浩二と糸井重里が火曜にやっていた、 群馬県赤城山の徳川埋蔵金の真相(あるのかないのか)も知りたいので、 ご存じの方はご連絡お願いいたします。

徳川埋蔵金に限らず、 ジャングル奥地に謎の巨大生物とか矢追純一のUFOとか宜保愛子の霊視とか、 私はあの手の番組が大好きで、 小学生だった当時は食い入るように見ていたのですが、 あれは一体何だったのでしょうか。

今思えることは、当時の番組はもう無いし、 今見てもシラケるだけかもしれないけど、 あの子供時代の、ワクワクする気持ちやエキサイトメントといった感情は、 訓練次第でいつでも感じることができるということであります。

話が脱線したけど、今回はここまで。

勉強お役立ち記事

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>