受験は血統

『受験は母親が9割』について思うこと

YAHOO見ていると、「息子3人を東大理Vに入れた母」の記事が話題になっていました。

あまり書くこともないし、今回は尻馬に乗って、 YAHOOの記事およびアマゾンのレビューを斜め読みした 感想を適当に書いてまいります。

それではいってみましょう。

受験は母親が9割か

「東大合格にはまず家庭環境が大事」と以前の記事に書きましたが、件の家庭も父親が弁護士のようで、 「やっぱりな。そりゃ息子も東大に行くわ」と思ってしまいました。 こういう家庭の「スタンダード」は、その他大勢の家庭における「スタンダード」とは 大きく乖離していることを認識しなければなりません。

要するに親の育ちや運や才能が子供に伝播するのです。 人間も競馬の馬とあまり変わりません。 こういう子供達は生まれ持っての環境プラス運と才能があるので、 別に母親が干渉しようがナニをしようが、本人に受かる気があるなら東大くらい受かるでしょう。

それを無視して本の内容を真似する阿呆がいたとしても、 まず子供は東大には受かりません。 それどころか過干渉のあまり、秋葉原通り魔みたいになってしまいます。

というか、何が『受験は母親が9割』だよ、別に母親関係なくね?、 『父親の職業が8割くらいで後は本人の運と才能』もしくは『受験は血統』の間違いだろ、 なんて思ってしまうのですが、

そんなあからさまなこと書いたら、 やれ職業差別だ男女差別だ何だと騒がれるから、 母親が9割にして大衆受けを狙ったのだろうと私は思ってしまいました。

家の手伝いなんて勉強よりも役に立たない

第一印象をまとめると上記のような感じですが、次に思ったことは、 私も含めみんな学歴大好きなんだなあ、ということ。 私も学歴大好きでないとこんな記事書かないし、 YAHOOにもあんなにコメントがつくはずがありません。

ただ気になったのは、 「勉強よりも家の手伝いをさせた方が良い人間になる」 なんていうコメントが散見されたこと。

これはまさに私の母(高卒)が言っていたのと同じ台詞で、 真冬でも冷水で毎日風呂掃除をしたり、居間の掃除からゴミ捨てまで、 食事と洗濯以外の家事殆どをやらされていた、私の小学生時代を思い出しました。

その結果私が良い人間になったかというと、ちっともそんなことはなく、 卑屈な心を持ったニートの一丁上がりと相成り、 家の手伝いなど何の役にも立っておりません。 それどころか精神が歪んで、害にすらなっております。

この期に及んで親を恨むつもりはありませんが、 家事なんて一人暮らしを始めてから身に付ければ良いだけの話で、 「おしん」じゃあるまいし、別に子供の頃からやらなきゃいけないものではありません。

大体、「勉強(知識)よりも家の手伝い(労働)が大事」なんて平気で言う人間は、 大抵が劣等感と妬みの強い低学歴や貧困層、 もしくは低学歴や貧困層を煽動したい支配層と相場が決まっております。

こういった連中が共産主義者と化し、 「インテリやブルジョアを皆殺しにしろ!」とかいって、 文化大革命やクメール・ルージュを支持したのでしょう。 (本当に倒すべきは、自分たちを煽動している連中なのに)

ルサンチマンに起因する共産主義化&大虐殺は、 安保法案なんて問題にならないくらい恐ろしいことです。

軍靴の音は軍靴の音でも、自国民を殺しまくる「真っ赤に染まった」軍靴の音が、 ヤフコメから聞こえてくるようでした。

以上、適当に書いた結果、話が明後日の方向に飛躍した上に某方面に喧嘩を売る形となりましたが、 苦情は受け付けません!!!!!!111 嫉妬心や劣等感があるならば、誤魔化さずに素直に認めて向き合いましょう!!!!11

それにしても、左巻きの人々は普段はインテリぶっているのに、 自分の意見が通らないと途端に暴力に訴えてくるのは何でだろう。

勉強お役立ち記事

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>