個人事業主が覚える仕訳一覧

実際の仕訳方法 個人事業主開業のススメ5

今の仕事が嫌なら転職すればいいじゃない!
転職エージェントは、転職コンシェルジュの「ワークポート」

これだけは覚えよう仕訳一覧

今回は、個人事業主実際の会計ソフトでおこなう仕訳について、 これだけは覚えようという科目を、適当な解説付きで挙げていきます。

前回の勘定科目一覧と合わせて覚えましょう。

まずは覚えるシチュエーション4つ。

  • 1.資本金を準備した。
  • 2.現金で何かを買った
  • 3.カードで何かを買った
  • 4.売上が上がった

適当に挙げるとこんな感じです。それぞれの仕訳をみていくと

1.普通預金5000円を資本金にする場合

普通預金5000/元入金5000

(現金の場合は普通預金を現金に変更)

2.何かを現金で500円買った場合

各費用科目500/現金500

(費用科目の具体例は前回参照)

3.何かをカードで700円買った場合

各費用科目700/未払金700

(カード決済時)未払金700/普通預金700

4.売上が1000円上がった場合

未収入金1000/売上1000

(入金時)普通預金1000/未収入金1000

以上、簡単な仕訳を紹介いたしました。 これすら理解できない人は税理士雇いましょう。 それで採算がとれるかは、大いに疑問ですが…

気が向いたら次回に続く>>

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

転職お役立ち記事

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>