決算書と確定申告書の作り方

確定申告の方法 個人事業主開業のススメ3

今の仕事が嫌なら転職すればいいじゃない!
転職エージェントは、転職コンシェルジュの「ワークポート」

前回の記事

決算書について

青色申告をした人は、確定申告書と一緒に決算書を出さなきゃいけいないわけですが、 別に決算書作成ソフトとかは必要ありません。

会計詩なり弥生会計なり、 自分の会計ソフトの12月末時点の数字を国税庁のサイトに入力するだけで、 決算書は出来上がってしまいます。

個人事業主の確定申告コーナー
国税庁の確定申告作成コーナー。

確定申告に必要な項目
申告書選択ページ。「決算書⇒確定申告書」という手順で作成する。下の2つは無視してOK。

個人事業主の損益計算書作成
損益計算書(P/L)の入力。 自分の会計ソフトの数字をそのまま入力。

個人事業主の貸借対照表作成
貸借対照表(B/S)の入力。 これも会計ソフトの数字をそのまま入力。

個人事業主の決算書
あとは住所とか入力して進めていくと、このようにDFファイルが出来上がるので、 これを印刷して確定申告書と一緒に提出すればOK。

ね、簡単でしょ。

というわけで、決算書の作成はかなり簡単です。 注意点があるとすれば、ページ右下の「データ保存」ボタンで、 こまめにセーブしたほうが良いことでしょうか。

この調子で確定申告書の方も説明しようと思ったのですが、 間違ってブラウザを閉じ、入力したデータがおじゃんになりました…

あああああああああああああああああああああああ!!

まあ、確定申告書の方も、 12月の給与支払時に会社からもらう源泉徴収票(小さい紙切れ)の数字を 入力するだけなので簡単といえば簡単で、特に書くことはございません。

どうしても自分ではできない!という人は、税理士さんにでも依頼しましょう。 5000円から10000円くらいで作成してくれるはずです。

次回に続く>>

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

転職お役立ち記事

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>